新要素について

ゲーム全般の雑談はこちら
アバター
竜王神龍1
初心者
記事: 9
登録日時: 2019年9月29日(日) 16:48

新要素について

投稿記事 by 竜王神龍1 »

マイクラで好きなのは、新要素を考えたり、予想したりすることです。
もしも私と同じく新要素を考えたり、予想したりするのが好きな人がいれば、お構いなく、返信してください。
私も暇さえあれば、やるので、それを見てください。
最後に編集したユーザー 竜王神龍1 [ 2019年9月29日(日) 17:08 ], 累計 1 回
アバター
竜王神龍1
初心者
記事: 9
登録日時: 2019年9月29日(日) 16:48

Re: 新要素について

投稿記事 by 竜王神龍1 »

2019年のマイクラのイベント「MINECON Live 2019」にてネザーがメインとなるアップデート「ネザーアップデート」が発表され、行われた「バイオーム選挙」の荒野(タンブルウィード、新しいサボテン、ハゲワシ)、湿地帯(チェスト付きボート、カエル、マングローブ)、山岳(ヤギ、新たな地形、雪の追加)の中から山岳の新要素が選ばれました(つまり、ネザーアップデートで一緒に追加される)。

※ちなみに去年での「MINECON Live 2018」では砂漠(ヤシの木とヤシの実、ミーアキャット)、タイガ(ベリー、キャンプファイア、キツネ)、サバンナ(バオバブ、シロアリとアリ塚、ダチョウ)の中からタイガが選ばれ、村や村人を中心とした「Villge and Pillage」というアップデートでともに発表され、今では既に実装されました。

今から話すのは、ネザーアップデート(選ばれた山岳の新要素も)が既に実装されたことを前提とした新要素を考えていきます。

『洞窟アップデート』

最も多くの人達が望んでいるアップデートです。
確かに私も洞窟について、最もアップデートするべきだと思います。
なので、予想し、考えた新要素を話します。

1、ターコイズ
洞窟と言えば、ダイヤモンドやエメラルドなどの鉱石がありますが、今でも新しい鉱石も追加されていません。
それに洞窟は危険な場所です。
その危険から守ってくれる要素もいるのではと考え、ターコイズにしました。
ターコイズには「危険から身を守る効果があり、旅のお守りとして大切な人に贈った」という言い伝えがあるので、マイクラではどのように使われるかはわかりませんが、少なくともゾンビやスケルトンなどの洞窟にいるモンスター達は何故かターコイズやその鉱石、ターコイズで作られたブロックを避けたがる傾向があることだけは言えます。
そのため、洞窟に行く時はお守りとして使えるかもしれません。
例えば、近くに溶岩湖があると反応するとか?
2、苔
マイクラでは丸石の亀裂に苔が生えた見た目をしているブロック「苔石」があるのに苔がないなんておかしくないですか?
私はそう思い、苔を追加してほしいと思いました。
苔はいわゆる「自然のカーペット」と言ってもいいかもしれませんが、シルクタッチ以外の方法では残念ながら回収はできません。
また、洞窟以外にも生成されるが、氷のように滑りやすくなっているが、アイテムの運搬としては使えない。
設置できるのは石系統のブロックしか設置できない。
3、練乳石
洞窟と言えば、練乳石は欠かせないでしょう!
そう思って「追加されるのでは?」と思い、書いてみました。
練乳石は洞窟での探索における障害物になります。
また、シルクタッチではないと回収はできず、シルクタッチ以外の方法で破壊すると、丸石になる。
上の方によく生成され、そこにコウモリが止まっていることが多い。
4、レイス
ファントムの強化版であり、色違いバージョンで洞窟にしかスポーンしないアンデットモンスターです。
しかもこのモンスターは唯一発光するmobです。
常に飛行しながらプレイヤーを探し回り、見つけ次第、すぐに攻撃を行います。
戦うには弓矢、トライデントなどの遠距離で攻撃することが可能な武器で戦うといい。
5、採掘場
廃坑が廃坑になる前の構造物である。
廃坑との違いは、廃坑は所々に分断されたレールが廃坑の床に見られ、所々に松明やクモの巣が配置され、多数のクモの巣が密集したところには、中心に洞窟グモスポナーが配置されているているが、採掘場はちゃんとレールが一直線までに繋がっており、松明が廃坑より多く設置され、クモの巣もなく、洞窟グモスポナーも存在しない。
おまけにベッドなどのある地下室もある。
6、ドワーフ
小さな村人で、主に採掘場にある地下室に住んでいる。
普段はツルハシで掘って、鉱物を探しているが絶対に採掘場から出ようとはしない。
村人と同じように取引は可能だが、村人より少ない。
中立だが実は斧などの武器も隠し持っている為、勝手に地下室に入ったり、攻撃したり、採掘場にあるチェストを勝手に開けようとすると怒って、攻撃してきます。
なお、ドワーフは「小人」と訳され、ゲルマン語派において、「とても背の低い人間」、「小さきもの」を表す。
主な天敵はゾンビやスケルトンなどの敵対mobである。
7、ヘッドライト
ヘルメットにつけることが可能なエンチャント。
効果は松明並みに周囲が明るくなり、特に松明がない状態での探索が可能です。
ただし、ゾンビなどの敵mob達に気づかれやすいので、そこだけは注意すること。

『バイオーム選挙』

去年も今年も行われた為、次も行われると思い、予想し、考えてみました。
勿論、これらはあくまでも予想であるため、こんな風に考えてるのだなと思ってもいいです。

1、石の海岸
ペンギン、カモメ、小石
2、森林
ヒグマ、テント、トリュフ
3、雪のツンドラ
トナカイ、ソリ、鍋
4、海
サメ、貝、貝殻、真珠、タコ

特に石の海岸は牛や羊などの温厚なmobはスポーンしないため、多分ですが、石の海岸にスポーンするmobがメインとなると思います。

その他

クジラ
火山
スキー
ドラゴン(特にレッドドラゴン)
玄武岩
トウモロコシ
ハムスター
アシカ
アザラシ
シャチ
ネザーゴールド鉱石

タツノオトシゴ
カニ
ラクダ

ネズミ
小鳥
新しい盾
タンブルウィード
新しいサボテン
ハゲワシ
チェスト付きボート
カエル
マングローブ
ヤシの木
ヤシの実
ミーアキャット
バオバブ
シロアリ
アリ塚
ダチョウ

これらは主にマイクラで噂されている将来的に追加されるものです。
特にクジラ、火山、スキー、ドラゴン(特にレッドドラゴン)、玄武岩、トウモロコシ、ハムスター、ネザーゴールド鉱石はマイクラのwikiによると、これらが追加される可能性があるらしいですが、将来的に追加されるため、本当に追加されるかどうかはわかりません。

以上です。
アバター
竜王神龍1
初心者
記事: 9
登録日時: 2019年9月29日(日) 16:48

Re: 新要素について

投稿記事 by 竜王神龍1 »

2020年、洞窟と山岳に関するアップデート「Caves & Cliffs〔洞窟と崖〕」Minecraft Live 2020で発表されました。
そして行われたmob投票の発光イカ、アイスオロジャー、ムーブルームの中から発光イカが選ばれ、今回のアップデートでの実装が発表されました。

今から話すのは、洞窟と山岳に関するアップデートが既に実装されたことを前提とした新要素を考えていきます。

『エンドバイオームアップデート』

今のエンドにはほぼ物足りない感じがして、要素も少なく、寂しいです。
中にはエンドにバイオームが実装されることを願うプレイヤーもいるかも知れません…今回はそれに触れていきます。

1、エンド・フォレスト
ネザーには2種類の森「真紅の森」と「歪んだ森」がアップデートで実装されています。
これらの森は不気味で奇妙なバイオームで、ネザーらしい森と言えます。
真紅の森は赤系、歪んだ森は青緑色が特徴の森です。
そう考えると、エンドでの森はおそらく、紫と濃い青系だと予想します。
紫の森は、コーラスの木と新たな木で構成され、濃い青系の森には新たなキノコと新たな木で構成されると思います。
その両方にもそれぞれ新たなmobが実装されるでしょう。
2、エンド・ケーブ
要するにエンドに洞窟です。
この洞窟はめちゃくちゃ危険です。
エンドは浮島で構成され、そこから下は奈落…つまり、落ちたらアイテムなどの全てを失いながら死ぬ場所です。
落ちてはいけない世界なのに、洞窟が追加されると、奈落に落ちてはいけないという恐怖とプレッシャーを襲います。
その洞窟には、新たな鉱石や新たなmobなどが実装されると予想します。
3、エンド・ライブラリ
エンドに生成される図書館をモチーフにしたダンジョンです。
このダンジョンでは、武器や防具を強化する存在であるエンチャントについての謎がはっきりとわかる場所であり、どこかにエンチャントテーブルがあるのです。
戦利品の入ったチェストもありますが、そのダンジョンを守る新たなmobも制作しているはずです。
おそらく、新たなブロックで構成され、本棚もエンドならではの亜種となる本棚もあるはずです。
4、エンダーゴーレム
新たなmobです。
まるでRPGにでも出てきそうな見た目となっており、とても怪力です。
体力も倒すとあることができる経験値も多いはずです。
このmobは、エンドの新バイオームにスポーンします。
5、エンダービースト
エンドに生息する獣のようなmobです。
エンダーマンのように瞬間移動が可能で、素早く襲いかかるホグリン並みに危険なモンスターです。
このmobは、エンドの新バイオームにスポーンします。
6、エンドの友好なmob
ネザーでは唯一の友好なmobであるストライダーがいますが、それと同じようにエンドにも出現すると考えます。
そのmobは飛行が可能で、空中に止まることが可能です。
しかし、とても臆病なため、懐かせるまでにはかなり時間がかかります。
このmobはエンドでの移動を安全に移動できる手段かもしれません…
7、エンドグラス
エンドに生成されるエンドストーンに生えてる草ブロックです。
わかりやすく言えば、ネザーにあるナイリウムのネザーバージョンです。
紫と濃い青系の2種類で、そこで育つ植物も異なると言ったナイリウムとほぼ同じです。
8、エンダーツリー
エンドで追加される新たな木です。
この木はエンドグラスでしか育ちません。
この木はとても硬くて、入手するにはダイヤ以上のオノが必須です。
9、エンダリウム
エンドで取れる鉱石で、武器、道具、防具を作ることが可能で、特に防具には回復能力があります。
ただし、回復するほど耐久値は1ずつ減ります。

『新mob投票』

今回のMinecraft Live 2020で行われた発光イカ、アイスオロジャー、ムーブルームのmob投票が行われたので、次も来ると思い、予想して考えてみました。
主にマイクラの派生ゲームである「Minecraft Dungeons」からアイスオロジャー、スマホアプリ「Minecraft Earth」からムーブルームと発光イカがその候補となったので、そこから予想して、追加でマイクラに実装されていないmobを予想します。

1、Minecraft Dungeonsから
・エンチャンター
他の敵対的なMobをエンチャントして強くする邪悪な村人です。
ここでは、新たなエンチャントが実装されると予想します。
・レイス
灼熱の青い炎の領域を作成することでプレーヤーを攻撃するアンデットで、マイクラに実装されると、厄介になります。
2、Minecraft Earthから
・きのコッコ
キノコで覆われたニワトリの亜種です。
ここでは、キノコ島になんらかの新要素が実装されると予想します。
・トロピカルスライム
熱帯魚で満たされた水のテクスチャを持つスライムの亜種であり、中立です。
3、マイクラに実装されていないmob
・フクロウ
新たな鳥で、マルチではプレイヤー同士の情報共有に大いに役立つmobです。
・キリン
サバンナに生息する動物で、マイクラにいる動物で最も身長が高くなります。
・カニ
砂浜に出現するmobで、水中と陸のどちらも生息することが可能です。

その他

クジラ
火山
スキー
ドラゴン(特にレッドドラゴン)
トウモロコシ
ハムスター
アシカ
アザラシ
シャチ

タツノオトシゴ
カニ
ラクダ

ネズミ
小鳥
新しい盾
タンブルウィード
新しいサボテン
ハゲワシ
チェスト付きボート
カエル
マングローブ
ヤシの木
ヤシの実
ミーアキャット
バオバブ
シロアリ
アリ塚
ダチョウ

これらは主にマイクラで噂されている将来的に追加されるものです。
特にクジラ、火山、スキー、ドラゴン(特にレッドドラゴン)、トウモロコシ、ハムスターはマイクラのwikiによると、これらが追加される可能性があるらしいですが、将来的に追加されるため、本当に追加されるかどうかはわかりません。

勿論、これらはあくまでも予想であるため、こんな風に考えてるのだなと思ってもいいです。

以上です。

アバター
竜王神龍1
初心者
記事: 9
登録日時: 2019年9月29日(日) 16:48

Re: 新要素について

投稿記事 by 竜王神龍1 »

2021年に「Minecraft Live 2021」で、湿地帯をメインとした「ワイルドアップデート」が発表されました。
そしてmob投票のグレア、アレイ、銅ゴーレムの中から、アレイが選ばれ、このアップデートに実装されることも発表されました。

今から話すのは、このワイルドアップデートが既に実装された後を前提とした話です。

『ディスカバーアップデート』

このアップデートは、考古学の要素とサバンナを中心としたアップデートです。

1、発掘場
発掘するための場所であり、そこにはアイテムが入ったブロック(土と砂利)がある。
2、ブラシ
発掘場にあるアイテム入りの土と砂利に使う道具。
3、陶器の破片
発掘により発見されるアイテムで、5種類のデザインがある。
4、素焼き鉢
発掘場にあり、陶器の破片を使って、絵柄をつけることができる。
そこに火をつけて、焼くことで「色付けされた素焼き鉢」に変化します。
5、バオバブの木
マイクラで最も太くて大きな木で、その原木と葉、苗木、その木材も同時に追加される。
6、バオバブサバンナ
バオバブの木が生成されるバイオームで、平原のように広いのが特徴です。
7、シロアリ
サバンナにある蟻塚に集団で住んでいる友好なmobで、木関連のブロックを分解することができます。
8、蟻塚
シロアリが住んでいるブロックで、蜂の巣と同様にシルクタッチでしか入手はできない。
破壊するとそこからシロアリが出てきて、別の蟻塚へ逃げていきます。
9、ダチョウ
馬よりも速く走ることができる中立mobで、サバンナに生息しています。
プレイヤーに攻撃されると敵対して、ノックバック効果のある蹴りで反撃します。
乗ることができるが、操作はかなり難しい。
小麦で繁殖すると、片方のダチョウが卵を産んで、その卵を守ります。
子供のダチョウは友好であるが、子供のダチョウに攻撃すると、大人のダチョウに敵対される。
10、キリン
サバンナに住んでいる中立mobで、アカシアとバオバブの葉を食べます。
プレイヤーに攻撃されると敵対して、足又は長い首を使って、反撃します。
子供のキリンは友好であるが、子供のキリンを攻撃すると、大人のキリンに敵対される。
11、アリクイ
シロアリを食べる中立mobで、プレイヤーに攻撃されると敵対して反撃します。
蟻塚を破壊することが可能で、そこから出てくるシロアリを食べます。
12、チーター
素早く走る中立mobで、ウサギ、鶏、牛、豚、羊を狩ります。
プレイヤーに攻撃されると敵対します。
子供のチーターは友好であるが、子供のチーターを攻撃すると、大人のチーターに敵対される。
13、考古学者
発掘場にいる村人で、プレイヤーと取引することができる。
取引内容は、発掘関連で、そこからブラシを入手することができる。

『新mob投票』

今年のmob投票がグレア、アレイ、銅ゴーレムというオリジナルのmobだったので、今回のはオリジナル、動物、マイクラの派生作品からの3つを考えてみました。

1、マイクラの派生作品(Minecraft Earth&Minecraft Dungeons)
・きのコッコ
鶏の亜種で、キノコ島に生息する。
・エンチャンター
新たな邪悪な村人で、エンチャントでmobを強化する。
このmobとともに新エンチャントも追加される。
・ガイコツオオカミ
オオカミの亜種だが、オオカミと違って敵対である。
スケルトンホースと同様に燃えないが、アンデットであることには変わりない。

2、オリジナル
・トロール
森に生息する敵対mobで、体力は多いが、攻撃力はそこまで高くない。
・ゴースト
新たなアンデットで、あらゆるブロックを透き通る能力を持つ。
中立mobであるが、村人又は行商人及びマルチでプレイヤーが他のプレイヤーに殺されると、低確率で敵対状態で出現する。
・ストーカー
洞窟に出現する敵対mobで、足音を消しながら、プレイヤーに接近することができる。
プレイヤーに攻撃する前、プレイヤーに気づかれないように慎重にプレイヤーに接近して、プレイヤーが後ろを振り返ろうとするとどこかに隠れます。
しかし、プレイヤーに攻撃した後はプレイヤーに積極的に攻撃します。

3、動物
・カマキリ
繁栄した洞窟に住む中立mobで、クモとはお互いに敵対関係にある。
鎌のような前足でmob又はプレイヤーを拘束する攻撃をします。
・ハムスター
荒野に出現する友好なmobで、ウサギのように臆病で、プレイヤーを見ると逃げていきます。
キツネ、ハゲワシ(又はハゲタカ)、猫、ヤマネコ(オセロット)が天敵である。
また、種で飼い慣らすことができ、プレイヤーの頭の上に乗ることができます。
・シャチ
冷たい海又は凍った海に群れで生息する中立mobで、プレイヤーに攻撃されると、群れ全員で攻撃したプレイヤーに敵対します。
体力も攻撃力も高く、ネザライト装備のプレイヤーでも2回で殺すことができるほどです。
ドラウンドとガーディアン、エルダーガーディアンとはお互いに敵対関係にあります。

他にもフクロウ、猿、イグアナなどを考えいましたが、ここまでとします。
これらはあくまでも予想であり、本当に追加されるかはわかりません。

以上です。

返信する